セルライト!

年齢とともにいつの間にか体に脂肪がつきやすくなるのを実感します、運動を継続していかないと特に冬はあっという間に体が重くなるような気がしています。

皮膚科の雑誌の特集で最近のトピックスの中で、セルライトに関してクイーンズスクエアメディカルセンターの尾見徳弥先生の書かれた‟セルライト”をチェックしました。

セルライトは、肥満とは異なり、主に女性の皮膚表面の皮膚凹凸で皮膚が結節状になる変化で、好発部位は太ももの外背側、腹部があげられます。

皮膚の結合組織がコラーゲン線維だけでなく硬さのある弾性線維も増殖するために皮膚が硬くなり、増えた脂肪細胞によって血管内が圧迫されて機能不全が生じ、血管内皮細胞や脂肪細胞がアポトーシスをきたしていると考えられます。
つまり、末梢の循環不全や代謝不全により、脂肪組織の代謝が低下し、脂肪組織の完全な変性が生じてしまい、さらに周りの結合組織も線維化して硬くなってしまった状態と考えられます。

ですから、通常のマッサージなどでは効果が見られず、マイクロウェーブなどの波長での治療が試みられています。

セルライトは女性、白人人種に多く、加齢やホルモンのアンバランス、そして炭水化物摂取を過度に制限したり、アルコール過剰摂取でも生じやすいと考えられています。

一度できてしまうと簡単には取れにくいものなので、できないようにするのが一番です!
代謝を上げながら適度な食生活と運動の継続が何より大切だと改めて感じましたconfident

女性は年齢と共に腹部の脂肪がつきやすく、一度ついてしまうとなかなか落ちにくいものですが、骨盤を支える腸腰筋や骨盤底筋肉をある程度鍛えて子宮の位置を正しくキープできれば、月経痛や月経中のトラブルも起こりにくくなります。骨盤まわりのインナーマッスルを機能させて血流量をあげることは女性にとって大切ですし、代謝不全が生じにくくセルライトの予防にもなります。適度な筋トレ、継続していきたいです!

インフル接種の出張が終わり、気のゆるみから先月後半に風邪をひいて声が出なくなってしまい、せっかくの空手の昇級審査が受けられませんでしたcatface バイクエクササイズ・フィールサイクルも風邪の間休もうかと思っていましたが、ウズウズ血が騒ぎsmile休むことなく行きまくっております。空手とパワープレートの体幹トレーニングと、フィールサイクルと、トランポリンエクササイズ、どれもがうまくお互いにとって必要であり、どれもが欠かせないと実感しています!
空手をやるためには、パワープレートの体幹トレーニングやトランポリンが生かされ、組手の体力や持久力をつけるにはフィールサイクルが生かされ、そしてどれも継続し続けるためには、そこに行きたい!という楽しさトキメキ感と、何より温かい先生方や仲間、そしてインストラクターやトレーナーの方の存在が大きく、継続する何よりの原動力になっています。
ですから、私自身も、仕事仲間に対しても、友人に対しても、そして何よりも治療に通ってくださる患者さんに対しても、少しでも気持ちを明るくさせることができる存在でありたいと思い、そのためにも自分自身も楽しみながら色々継続していきたいと思いますheart04

保湿スキンケア

11月も後半になってから肌の乾燥トラブルがふえてくる時期です。

美肌をつくるサイエンス雑誌ベラ・ペレの11月号をいただきましたので保湿ケア特集をチェックしました。

皮膚の保湿対策としては、塗り薬がいくつか挙げられます。
エモリエント機能 : ワセリンやプロペト・プラスチべースなどのように皮膚表面を覆って水分の蒸発を防ぐもので、刺激も少ないものがほとんどです。

モイスチャー機能 : ヒルドイド・ビーソフテンや尿素クリームなど、角層の水分を増やし潤すもので、クリーム状で塗り心地が良いのがほとんどです。

角質細胞間脂質 : セラミド・フィラグリンなど角質細胞を結びつける天然保湿因子で保湿効果としては一番有効ですが、処方薬ではないのが難点です。

乾燥が進んだドライスキンでは、角層バリア機能を発揮させる酵素が働きにくい状況になり、例えば角質を正常に剥離させる酵素が働きにくくなると皮膚表面に落ちない角層落屑が生じて‟肌荒れ状態”になると考えられています。
ですから保湿によりドライスキン状態を改善すると、きちんと正常に角層酵素が働き、肌荒れを改善しやすくなります。

一方で、角層水分量が過剰に多い状態を保つと角層バリアが低下することがあります。
例えば赤ちゃんのオムツかぶれは、湿度の高いオムツ内で角層バリアが壊れて尿や便の刺激物が皮膚の中に侵入しやすくなり炎症を起こしてしまいます。
逆に、薬の浸透を高めたい場合はラップなどによる密封療法(ODT療法)により皮膚の角層バリア機能を緩めて薬の皮膚浸透を高めることができます。

通常の保湿外用だけではそこまで高湿度になることはないですが、適度な保湿が重要です。

ニキビの患者さんでもセラミドが低下すると角層を肥厚させるサイトカインが出てよりニキビが悪化しますので、適度な角層への保湿はニキビの方でも大切です。
今は角層を程度な薄さに保つべピオやディフェリンなどの外用薬がありますが、ニキビでのこうした角層へのアプローチは保湿と併用するとより効果的ですconfident

保湿も重要ですが、洗顔で刺激を与えず、皮脂を取りすぎないことも大切です。
具体的には洗顔料の量を使いすぎずに泡立てて洗うこと、こすらずに摩擦をさけ、すすぎは短時間に、かつすすぎ量は十分に。イメージとしては洗顔料をおいたら泡でなでて、短時間でバシャバシャ多くのお湯で豪快に洗う、感じですdelicious

これからエアコンも常時つける時期になるので、特に顔と手の保湿、気をつけたいと思います!

先週初めて ‟ジャンプワン”というトランポリンエクササイズのジムと、bモンスターというボクササイズのジムをトライアル体験してみました!
トランポリンは洋楽に合わせてインストラクターの方を真似してジャンプしながら踊ったりエクササイズするジムですが、気持ちよく、フィールサイクルに比べると楽に感じてしまいましたdelicious (一番簡単なクラスだったからだと思いますが。)
bモンスターはまるで筋トレで、ビリーズブートキャンプのような激しいエクササイズの後にボクササイズ、という1時間で、音楽を楽しむ余裕はまだまだでした~
やはり今のところはフィールサイクルが一番楽しく、爽快感が病みつきですdelicious

今月のインフル接種の出張も残りあと1回になり、ようやく一息です。
ホっとしてしまったためか不覚にもgeminiから風邪をもらってしまい、今週はフィールサイクルはお休みです。代わりに音楽だけ聞いて気分をリフレッシュしています。

今年も残るところあとわずか、ホッとしすぎず適度な緊張感を持ちながら、仕事に運動に継続していきたいと思いますconfident

ポーラさんニキビ加療会議

今週木曜日夜に、品川大田区の皮膚科開業医が4人集まり、ニキビ加療に関しての情報交換会を行いました。

ポーラファルマさんのデュアックゲルや、マルホさんのべピオゲル・エピデュオゲルが処方されるようになってニキビの治療選択肢が増えましたが、実際処方してみての有効性や副反応などの具体的な貴重な情報交換の場となりました。

べピオゲルはニキビの前段階の白ニキビ面皰の時点から治療できるくすりですが、その分の皮膚乾燥や、主成分である過酸化ベンゾイルの3%のカブレなどの副反応が話にあがりました。対策として、冬場は特に保湿剤との併用や、最初は少し狭い範囲から徐々に範囲を広げて塗っていくということでしょうか。使用し始めてから1ヶ月くらいしばらくたってから過酸化ベンゾイルの感作が成立してかぶれ始めることもまれにあるのでその点も注意が必要です。

デュアックゲルは、抗生剤とべピオの合剤ですが、べピオに比べて比較的まだカブレにくい印象と、赤い炎症性ニキビに対して有効性が高く、早く炎症を抑える効果があるということは全先生の一致した意見でした。
半分含まれるダラシンの耐性菌出現が問題となりますが、3か月間以内の使用ではダラシンに比べ耐性菌が出にくいという試験結果を再確認し、早くニキビ跡を残さず治す、という点ではファーストチョイスとなることを改めて確認できました。

生活指導としては、悪化因子として睡眠不足や睡眠リズムの乱れが特に多くあげられ、外用のみでなくそうした生活リズムの工夫も一緒に考えていく必要があると思われました。

会の後、皆で美味しい食事restaurantをしながら楽しくお話させていただきましたheart04

お一人の女医先輩は、もともとマラソンされているカッコよい先生ですが、最近毎日の診療のあとにボクシング、しかも選手育成コース!に通われているお話をうかがい、ますますかっこいい~!もうお一人はもうお孫さんもいらっしゃる先生ですが、とても若々しくだけでなく、いつも穏やかで気さくで素敵な女性です。いつお会いしても私のくだらない話もニコニコ聞いて下さり、診療の仕事も子育てもご自身の事もすべてバランスを取られていて、素敵な先生方です。
ポーラファルマさんの方にも、個人的に興味があった、ポーラ化粧品のB.Aシリーズの化粧品のお話を聞けました。B.Aシリーズは高価ですがやはりとても良いそうで、今度UVプロテクター(下地)から使用してみようかと思いました。

今月から企業へのインフル接種の出張が始まり、忙しい平日です。
体力をつけるためにも、ストレス解消のためにも、週一の空手と週末のジムとフィールサイクルに勤しんでいます!

フィールサイクルは時間が取れたときは2回トライしていますが、さすがに2コマは疲れますcoldsweats01 でも無心でできるバイクエクササイズは身も心もスッキリ、皆さんダイエットというよりこのスッキリ感で継続しているんだろうなあ~と思います。

来週は、トランポリンエクササイズ=ジャンプワン、そして初めてボルダリングもトライする予定ですconfident

急に寒くなり、日も短くなり、年末に向けて皆さん気ぜわしく多忙な2ヶ月となりますが、なるべくうまくストレスを発散させながら、毎日を積み重ねていきたいですね!

ニキビ新薬 エピデユオゲル

11月4日に、ニキビの新薬エピデユオゲル、がマルホさんより発売.処方スタートされます。
先日マルホのMRさんより勉強会の時間をいただき、説明していただきました。

これは、今までも処方していたディフェリンゲルとべピオゲルの合わさった合剤です。
ですから、ニキビ予防やニキビの前段階の面ぽう、またニキビ跡にも効果が期待できる塗り薬です。

ヨーロッパでは2007年に承認されて以来、世界60カ国で承認されている薬で、デイフェリンゲルとべピオゲル単体で重ねて使用するよりも有効性が高い結果が出ています。

作用機序としては、一つ目は、デイフェリンの有効成分アダパレンの、ビタミンA作用です。
表皮細胞が角質細胞への分化するのを抑制し、角質層が厚くなり角栓を作ることを防ぎます。
二つ目は、べピオの有効成分過酸化ベンゾイルの、抗菌作用と角質剥離作用です。
過酸化ベンゾイルは抗生剤ではありませんがアクネ菌や表皮ブドウ球菌の膜構造やDNAなどを直接阻害して抗菌作用を発揮しますが、耐性菌も出来ず、長い期間使用することができます。
赤い強い炎症ニキビには抗生剤が含まれたデュアックゲルの方が効果が高いかと思われますが、白ニキビ面ぽうやニキビ予防、跡にはエピデユオの方が長く使用できて有効かと思われます。
また、炎症ニキビにも、抗生剤外用単独よりも、エピデユオを併用することがオスススです。
朝抗菌剤、夜エピデユオ、というように時間で使い分けるか、夜、抗菌剤の上にエピデユオをのせることもおすすめです。
ニキビの治療がすすみ、日本でも一年毎に抗菌剤外用の耐性菌が増えてきています。無駄に抗生剤外用継続するとますます耐性菌が増えて効きが弱くなります。
たかが塗り薬ですが、非炎症期には抗生剤をオフしてこのような非抗菌外用に切り替えていくことが大切です。
エピデユオゲルの副作用ですが、ディフェリンとべピオの合剤ですのでやはり乾燥や刺激感があげられます。1週間後にピークがくるようですので、最初1週間は塗る範囲をわずかずつ広げていくのもおすすめです。

くり返しできてしまうニキビ、赤くはないがザラザラした面皰白ニキビ、ニキビ跡の気になる方には効果的だと思います。なるべく副作用が出にくいように、塗り方や順番など説明していきたいと思いますconfident

この秋は、他にも大鵬薬品から‟ビラノア”という一日一回眠気少ない抗アレルギー剤、杏林・科研さんから‟デザレックス”という一日一回の抗アレルギー剤も販売開始されます。
また有効性を確認しながらご紹介していきたいと思います。

先週末は渋谷区の空手大会があり、同じ空手教室のメンバーと娘の一人が出場し、私はコート係を始めて体験しました。コート係は試合の出場選手の赤青帯を巻いたり出る順番を案内する係ですが、小さな子供の学年にあたると案外忙しくあっという間の一日でした!
上の学年になると緊張やプレッシャーを感じる子供たちを真近に感じながら、とても子供とは思えない立派な戦いぶりを近くで感じることができて感心しきりでしたconfident
大人の試合では目を覆いたくなるような迫力。
空手は心を無にしてできるところが本当に好きでずっと続けたいと思いますが、やるからには上を目指したいdelicious
自分よりずっと雲の上の空手選手たちの試合を見られて貴重な経験でしたheart02

パワープレートでの体幹トレーニングも最近トレーナーの方とマンツーマンの機会が多く、慣れて自己流にやって出来ているように感じていたことが、実は全く出来ていなかったり(特に腹筋!)、まだまだと実感します。現在の自分より少し負荷をかけて、少し無理だと思うことを継続することが体幹力増強には大切なのだろうと思いますので、つらくても苦手な腹筋を継続していきたいと思いますsmile

バイクエクササイズはこの2週間くらい行けてないのですが、周りにお勧めしまくっていますconfident お仕事上の付き合いのMRさんにも強引にお勧めしcoldsweats01、最近フィールサイクルデビューしたMRさんもいらっしゃり、嬉しい限りです!皆で健康的に楽しく汗を流し、仕事にプライベートにプラスになれば素敵ですheart04

ファンケル肌着モニターのお願い

この1週間ぐらいで急に空気も乾燥し、乾燥肌のトラブルの時期になってきてしまいました。

昔からお付き合いのあるファンケル研究所の依頼により、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の女性を対象に、下着(ブラジャー)の接触摩擦や圧迫を生じないような‟肌への刺激が少ない”肌着のモニターを大募集中!です。

ファンケルと下着、とは意外ですが、オーガニックコットンの素材でタグも中ポケットにしまい込んだブラジャーを以前から出しているようで、今回はそれを、アトピー性皮膚炎や乾燥肌など、下着でトラブルを生じやすい方の、着用前後の角層状態を調べる、という目的での調査です。

対象は、20歳以上の女性で、アトピー性皮膚炎や乾燥肌のベースがあり、ただし、背中にステロイドの外用をしたいない方となります。

まず、医師が診察させていただき、着用前の皮膚の角層をとっていただく部位を決めた後、自宅で角層を専用テープでとっていただき(テープをつけて剥がすのみ、全く痛くもなく、跡にも残りません!)、専用封筒でファンケルへご郵送いただきます。
ファンケルの方でご郵送いただきました角層をもとに、下着を実際4週間つけていただくモニター者を決定し、ご連絡、決定された方には下着(ブラジャー)を2枚郵送し(もちろんそのまま贈呈)、4週間着用していただきます。そして2週間・4週間後のアンケートと角層採取をご協力いただくこととなります。

最初に角層採取にご協力いただき、モニターに選ばれなかった方にも謝礼が、下着着用モニターを4週間ご協力いただいた方にも謝礼があります。
詳しくは、診察時もしくは受付にてお聞きくださいませ。

万が一ご協力いただける乾燥肌もしくはアトピー肌の方がいらっしゃいましたら診察時もしくは受付にてお声がけくださいlovely
どうぞよろしくお願いいたしますlovely

確かにでも、女性にとっていつも皮膚を締め付けるブラジャーは良くも悪くも素材や形がつけ心地に大きくかかわってきます。私自身も可能な範囲でコットンでワイヤー無しのもの、最近は色もパステルで気分良い KID BLUE(キッドブルー)の下着を愛用してますconfident 
(このお話を聞くまでファンケルの下着は知りませんでした~)

とくに暑い夏や、冬でも多量の汗をかく運動するときはコットン素材は重要です。
下着の部位に一致して湿疹が悪化したり、ブラジャーの紐に沿って痒くなったりと、女性ならでは気を回さないとならない部位です。
下着の部位の角層状態の変化を科学的に調査する、少しの協力になれば、と思いますので、ご協力くださいます方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたしますheart04

現在クリニックスタッフの3名が、おめでたいことにマタニティーですdelicious
そして新しいスタッフも入りましたので、その方々の歓迎を口実に、皆で美味しいものを食べにいきました。今回はイタリアンのアッピアアルタですrestaurant
何回も行っているレストランですが、みんな大好き、女性は好きな素材を選んで好きな分だけ食べられるこのレストランのスタイルは何となくワクワクです。
今回は裏メニューの、美味しいハンバーグとカレーも全員分準備していただき、すでにおなか一杯の状態であったのに関わらず、皆完食!デザートも何種類も選んでもちろん別腹ですdelicious またみんなで頑張って、ご褒美に食事しに来ましょうね~

今日は初めて富士山の岩盤の上で行う骨盤矯正ヨガを初体験してみました。多量の汗をかき、体の中から温める、というスタジオは確かに気持ちよく、デトックスでしたが、今の私にはフィールサイクルのような自分でガンガン動いて汗をかく運動の方がストレス発散できるようですconfident 夕方はフィールサイクルの腰の動きに特化したプログラムを受けましたが、前は完全にできなかった最後の‟速ーい立ち漕ぎ”がだいぶ出来るようになり、また面白くなってきましたconfident
また頑張ります!

赤ニキビ講演会

本日夜、ポーラさんが主催された新宿南口皮膚科の乃木田先生のご講演、炎症性ざ瘡に関するお話を聞きに行きました。

赤い炎症性ニキビに対してのデュアックゲルの有効性の高さのお話でしたが、‟赤ニキビ、ファースト!”というテーマで、赤ニキビの炎症期をいかに早く治すかが、ニキビの瘢痕予防として大切である、というメッセージが印象的でした。
欧米では、抗生剤内服や外用によって耐性菌が増えて問題になっていることから、ニキビ治療の欧米ガイドラインでは抗生剤使用は否定的に考えられていますが、乃木田先生は、赤い炎症ニキビは早く治してニキビ瘢痕を残さない、という考えから、ダラダラと3か月以上は使用しないという前提で抗生剤の内服外用を使用していらっしゃいます。

患者さんにとっても早くに効果を実感すると、治療を継続しようという気持ちになりますし、その後のべピオゲルなどの維持期の治療を継続することにより再発も予防することもできます。

デュアックゲルは、抗生剤のダラシンゲルと角層ハクリ作用をもつ漂白剤べピオゲル、を2剤合わせたものですが、合剤にすることによって、ディフェリンやべピオなどの角質ピーリング成分とダラシンのような抗生剤を別々に塗るよりも、より早い時点での効果があることが分かっています。

ただ、デュアックゲルの半分を占めるべピオの主成分である過酸化ベンゾイルによって、
30%の方に赤みが、3%の方に接触皮膚炎が生じて使用できなくなることがあります。
また、ニキビの市販薬のプロアクティブには過酸化ベンゾイルが含まれていたため、万が一、昔プロアクティブに赤くかぶれた方はデュアックもべピオも使用することが出来ません。

逆にいうと、70%の方は何も問題なく使用でき、97%の方は中止することなく使用を継続することが出来ます。

ニキビの瘢痕は表在性の小さなニキビからも出来ることから、小さなニキビも放置することなく、早めに治療することが大切だと改めて感じました。

秋は講演会や勉強会が多い時期です。日々の外来と、夜や週末の講演会と、インフルエンザワクチンの出張も重なり、自分のプライベートと、子供の世話と、体が足りないくらいとこの時期はいつも思います。
自分の中での優先順位と、これだけは譲れないという時間を決めつつ、あきらめるものはあきらめていかないとよりストレスが溜まってしまいますので、うまく自分で時間をつくっていくように心がけたいと思います。時間は自分で作るもの、とはよく言いますが、その通りですね!

今の私の気持ちの欲求は、バイクエクササイズやズンバ、楽しい運動の時間を増やしたい!ですが、仕事や子育てでなかなか時間が取れず、たまに時間が取れてそれらができると、より貴重な時間となりenjoyできるのかもしれません。
先日トライアスロンをされている患者さんにそのジレンマをお話したら、毎日やったら絶対飽きるから、そのくらいでよいのでは?とアドバイスされました。その方もトライアスロンのタイムのめちゃくちゃ良い人は独身の方が多く、仕事以外はすべて練習に費やすことができるけれど、その方は家庭もあり、そこまでは費やせない、でも自分の中でタイムの目標を決めてそれを目標に頑張っていらっしゃるそうで、とっても参考になりました。
確かに毎日フィールサイクル行ったとしたら飽きてしまうかな~
今の私には、もうちょっと運動したい!と思うくらいがちょうどなのかなcoldsweats01、何事もほどほどが良いのかもしれませんdelicious

皮膚と心のセルフケア

今週火曜日夜、品川皮膚科医会の講演会で女子医大の檜垣祐子先生のご講演を聞きました。檜垣先生は皮膚心身医学の第一人者でいらっしゃり、特にアトピー性皮膚炎の方の心身医学的な治療がご専門で、私はご講演を楽しみにしていましたconfident

皮膚は、心と社会のインターフェイス(界面)として存在し、
心の状態 ➡ 皮膚の症状 ➡ 行動 に表れます。

例えば、ピアノを練習したくない ➡ 皮膚が痒くなる ➡ 痒くてピアノが練習できない

というように、皮膚は行動操作にさらされます。

20~30代の方の一番のストレスは、職場や社会での人間関係だといわれ、その後40代以降は自身の健康や親の介護などが大きくなってきます。
また、大きなイベントストレスよりも、‟デイリーハッスルズ”といって毎日僅かに継続するストレスの方が影響が大きいようです。
ですから、毎日の積み重ねの中で、‟様々なストレスに対処していくスキル”や‟物事への柔軟なとらえ方の習得”を上手く身に付けていきたいものです。

人間関係のストレスに対しては
      ・相手の思惑に振り回されない
      ・相手の思い通りにならない
      ・相手に過剰な期待を掛けない
      ・自分を褒めてあげる
が奨められます。

アトピー性皮膚炎の方の中では、職場では緊張感もありあまり掻かないのに、帰宅後や入浴後など、緊張から解き放たれたときに掻いてしまう方も多く、カユミのために掻くだけでなく、実はカユくなくても掻いてしまうことがあります。
カユいところを掻くと気持ちがいいと感じますが、そのため、疲れた時やイライラするときに、私達はリラックス効果を得ようと自覚ないまま掻いてしまうことがあります。

本当はカユくない時に出来るだけ掻かないようにするためには、自分の掻破行動のパターンを知ることも大切です。
例えば~ ・イライラしたとき  ・起きたとき  ・テレビを見るとき  ・着替えるとき 
       ・入浴時  ・電話しているとき  ・眠れないとき

私自身は最近足首(虫刺され?)をよく掻いてしまいますが、思い返すとストッキングをぬいだ時や入浴の前などです。確かにリラックスしてホッとした時です。
スクラッチ日記といって、自分で掻いてしまったときに日記をつけることも時に効果的です。
いつ、どうゆうきっかけや状況で、どの部分を掻いたのか、そしてその時にカユミがあって掻いたのか、カユくないのに掻いたのか、を書けるときに記していくと、自分の掻破行動パターンを知ることができます。

そのような、いけないと分かってはいてもやめられない掻破行動は別の行動で置き換えることが勧められています。
掻きそうになったら、深呼吸をする、リラックスボールを握る、良い香りのハンドクリームを塗る、など、つい掻いてしまう手を物理的にふさいでしまうことも有効なこともあります。

そして、何より、完璧主義をなくし、一回でも掻くのをやめられたら自分を褒めてあげることがとても大切です!
掻破行動を少しでも自分自身で修正させることで、掻けば掻くほどカユくなる、というサイクルから脱却して、少しずつ痒みを感じる回数も減ってくるかもしれませんconfident

皮膚は私たちが手に触れることができる唯一の臓器で、そのため自分自身のストレスによる行動操作に影響を受けやすいですし、反対に皮膚の症状によって、自分自身の自信にもつながり、行動をも左右するものと思います。

ストレスの有効な対処方法は人それぞれ異なるとは思いますが、うまくその方法を見つけて皮膚状態をより良い状態を保ち、自分自身により自信を持つことができるようになりたいですねconfident あくまでも100%主義でなくdelicious

私自身の今のストレス解消は、楽しい運動です。 空手やパワープレート、そしてバイクエクササイズも大好きですが、先日初めて、‟ラテンステップ”と‟ズンバ”をジムスタジオで参加しました。ラテンはステップ大変難しく、ほとんど出来ませんでしたが、先生には最初は皆出来ません、と励まされ、またトライする気持ちになりました。
ズンバ、は音楽に合わせて先生のダンスを真似するだけなのですが、とにかく音楽に合わせて踊る経験が初の私には、とっても楽しかったsign01予想以上の楽しさでした。参加されている方も、ヨガのクラスとは雰囲気が違って、とってもフレンドリーで明るく、皆で明るくダンスできて、楽しいって大切だな~と実感した初体験でした、絶対またやりますdelicious

昨日は空手の後に近くの、‟エスプレッソディワークス”というパンケーキの美味しいカフェで gemini と塾帰りの長男と4人で若い女性たくさんのカフェの中で美味しいパスタとパンケーキを堪能しました!パスタも濃厚で美味しく、パンケーキも噂通り、ふわっふわで、生クリームがリコッタチーズのクリームであっさりで、夜10時だというのに4人でむさぼるようにぺろりと食べれました!甘いものが少し苦手な方でも、お好きな方でもお薦めです!
また行きますdelicious

ヨーグルトと美肌

先日、東京女子医大の川島教授が編集主幹となられ、美肌をつくるサイエンス雑誌‟Bella Pelle”(イタリア語で美しい肌)の創刊号をいただき、チェックしました。

中でも初めて読んだのは、銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子先生の書かれていらっしゃった、機能性ヨーグルトの肌への保湿効果の臨床試験です。
コラーゲンペプチド と ミルクペプチド を含むヨーグルトの治験で顔の角層水分量が増加し、保湿機能が増え、皮膚バリア機能が強化された、という結果です。
また、ヨーグルトとこれらのペプチドを別々に摂取した場合よりも一緒に摂取したほうが、セラミド量の吸収量が約2倍に増えた、だけではなく、皮膚炎症の指標となる血清TARC(タルク)値も低下し、炎症抑制効果もあることがわかりました。

もともと ミルクセラミド は牛乳由来のリン脂質で、普通のヨーグルトには少量しか含まれていないそうです。さらに コラーゲンペプチドの機能を付加させることによりコラーゲンをつくる酵素の活性を上げることが美肌にもつながるものと考えられます。
また、この二つのペプチドを強化したヨーグルトの摂取によって、紫外線への抵抗性が上がるという報告もあるそうです。

明治から出ている、コラーゲンペプチド、ミルクセラミド の含まれた‟アミノコラーゲンヨーグルト”が代表的ですが、他にも各社販売する機能性ヨーグルトは増えています。

私自身は最近、ギリシャヨーグルトonlyでしたが、(ダノンのオイコスが大好きで、日本ギリシャヨーグルト株式会社のギリシャヨーグルト無糖にオイコスを混ぜて食べるのが至福の時ですconfident)、少し興味をもって、機能性ヨーグルトの効果を自分で実践していこうかと思いました!

そして、もう一つ、雑誌の中で和歌山県立医大の古川教授がおっしゃっていた記事ですが、御高齢者へのサンスクリーン剤の啓蒙の大切さです。
平均80歳の方(14人)にサンスクリーン剤を1.5年塗布してもらったところ、シミの数や皮膚ムラなどの光老化の症状進行が抑制されました。日光角化症など前癌病変にも影響があるのでは、と思われます。ですから、もう遅い、と御高齢の方でもあきらめずに皮膚科医が安全で肌に負担のないサンスクリーン剤の使用を啓蒙していく必要があると改めて感じましたconfident

昨日は土曜日の外来が早く終わったため、スタッフの一部の方とともに、青山のななや、濃~い抹茶ジェラートをランチ代わりに食べに行きましたdelicious
前回土曜日行った際はオープン直後で10分くらい並びましたが、昨日はほとんど待たずに、3種類トリプルでsmile 一番濃い7番と6番、そしてほうじ茶ですが、どれも苦くなく、でも後味甘く残らず、舌が深緑に変色しながら皆で堪能しました、抹茶好きにはたまりません!

そして今日は、geminiの塾のテストの送り迎えのわずかの時間を有効に、久しぶりにフィールサイクル、バイクエクササイズを1コマ参加してきました! レベルが一番下のクラスでも過去2回はヘロヘロでしたが、今日はその1こ上のレベルのクラスしか時間が合わず、挑戦sweat01  やはりハードですべてついていくことは出来ませんでしたが、多量の汗をかいてシャワーを浴びて、身も心もスッキリconfident 
いつもフィールサイクルの後は、痩せたわけでなくてもなぜか体も、心も、軽くなり本当に気持ち良いです。一人で参加する方も多く、若い方のみでなく、男女問わず40代も多そうな、そして何よりインストラクターの方が優しくて、完全についていけなくても励ましてくださる、また来よう!という気にしてくださいます。
また是非このスッキリ感を味わいたい、参加したい、と思いながら爽やかな日曜日が過ごせましたconfident

帯状疱疹の疼痛について

夏の残暑が続く毎日ですが、夏の疲れのせいか、帯状疱疹を発症される方も多く受診されます。

帯状疱疹は紅斑から水疱が出現し、びらん、その後痂皮となって治るという臨床経過をたどります。神経痛といわれる痛みを伴うことが多く、強い場合はQOLが下がります。

痛みには
皮疹出現前の、前駆痛
皮疹出現から治癒までの、急性期帯状疱疹痛
皮疹治癒後も残る、帯状疱疹後神経痛
があります。

このうち、皮膚が治ったあとも残りやすい、帯状疱疹後神経痛に関しての危険因子は
高齢・女性・急性期の痛みが強い・皮膚面積が広い・前駆痛がある

などがあげられます。

対策として、できるだけ早期に、できれば皮疹出現から72時間(3日)以内に、抗ウイルス剤の内服をスタートさせることが大切です。

皮疹軽快後の痛みは神経障害性疼痛であり、末梢神経の損傷なので、本来では痛みとは感じない軽い刺激でも痛みと感じでしまうこともあります。

ですから、何より皮疹が出来る前に違和感を感じたらすぐ受診していただき、早めに内服をスタートさせることが大切ですconfident

最近、普段パプアニューギニアの医療行為や医学調査を行っている大学時代の同期と会い、パプアの写真や医療の写真をみせてもらいました。

自分のことだけではなく、連れて行った若者(医師や看護学生)の面倒をみる、という視点で仕事をしており、とても素敵でした。また、学生時代から途上国医療をやりたい、と決めていて実践したママさん女医さんや、志高い看護男子学生のお話もきけてとても良い刺激になりましたconfident

今日は初めて渋谷ゴールドジムで体験レッスン、ボクササイズとヨガをチャレンジしました!ボクササイズは少し空手に似ていて、とても楽しかった!です。

yogaも初めてですが、先生がヨガの精神論に基付きながら指導してくださり、自分自身を縛っているのは自分自身、その自分の悪と向き合うという精神に別世界に来たようで、なんとなく癒されました。なんでも色々チャレンジしてみると楽しいものですdelicious

最近長男は同級生達と乃木坂のライブや握手会にはまっていますwink 真近で大好きなアイドルが見られるってやはり興奮するのでしょう。昔のアイドルに比べて近い存在でよいのか悪いのか、一日中ずっと握手するアイドル達も本当に大変だと思いましたcatface 

爪のトラブル

夏は足のサンダルにはペディキュアが映える時期ですconfident  
この1~2年間、私自身も足のペディキュアをネイルサロンでやっていただいています。人に見せるためでなく自分自身が気持ち良く過ごせるから、でしょうかconfident
最近はとれにくいジェルネイルをされる方も多く、それに伴い、かぶれやグリーンネイル(緑膿菌)などのトラブルも生じています。
ジェルは、柔らかいジェル状の色を塗ってからUVライトやLEDライトで硬化させるものですが、ジェルが柔らかく皮膚に垂れてかぶれたり、塗布前に接触をよくするために爪表面を軽く削っていくために爪が徐々に薄くなって剥離しやすい爪になってしまったりします。
また、長時間ジェル使用していると根本が少しずつ浮いてきてしまい、その下にできた隙間に水がたまり緑膿菌が増えやすくなります。
緑膿菌は湿度が低ければ増殖しにくいため、とにかくジェルを外して乾かすことが大切です。
また、ジェルが少しだけ皮膚にくっつくことによって皮膚の接触皮膚炎を生じ、炎症により爪剥離をとなることや、患部のみでなくアレルギー性に顔や首の皮膚に症状がみられることもあります。
ジェルではなく、私のようにペデキュア・マニキュアをするだけであってもトラブルが出ることもあります。
ひとつは爪の黄染で、少し爪が黄色くなります。これはマニュキュアの15%くらいをしめるニトロセルロースの成分によるものと考えられます。
もうひとつは除光液の成分のアセトンの脱脂による爪の乾燥や脆弱化です。
できれば除光液の使用は週一回の使用にとどめ、さらにノンアセトンタイプのものを使用することが勧められます。
ではやらなければよいのでは?と私自身もずっと思っていたりしましたが、女性にとっては爪は自分自身が毎日見るものであって自分にとっても気分的に大きな気分の高まり・プチハッピーにつながるものであることは痛感します!
でも自分自身の爪の健康ももちろん大切ですので、その兼ね合いを考えながら、正しい情報を提供しながら診療をしていきたいと思いますconfident
今年は長い夏休みをいただき、スペインの島々、南イタリアを旅行しましたsun
念願のずっと行きたかったポンペイを見れたり、ゆっくりと毎日ジムで長時間運動したり、往復の飛行機で沢山の映画や本を楽しむことができて有意義な夏休みでしたconfident
印象深い映画は、役所広司・樹木希林さんの‟我が母の記”です。井上靖原作の映画で、とにかく樹木希林さんの演技が演技とは思えなくすごい、涙が止まりませんでした。
また、昔のアメリカ映画、ショーシャンクの空に、も涙涙でした~
本は医学と関連のないものを何冊もあえて読みましたが、引き込まれたのが荻原浩さんの‟明日の記憶”です。若年性アルツハイマーを発症する男性が主人公なのですが患者さん本人の発症する前後の記憶の詳細や恐怖感が上手に書かれていて、当事者自身が一番怖く不安に思う気持ちが痛感され、いろいろな人の立場にたって思いやれる人になりたい、と改めて思いました。
旅行中ご一緒することのあったフランス在住のチャイナの奥様からは、私の拙い英会話能力で想像するにcoldsweats01テロに屈しないパリの人々の強さを感じ(パリではテロの話をすること自体テロリズムに屈することになりあまり話題にもしないそう~)、観光中も明るく人を思いやれるドイツ人のご夫妻からは日本人に通じる思いやりの精神を感じ、印象深い他国人との交流を、とても幸せに感じることが出来ましたdelicious
長いお休みをいただきましたが、気持を切り替え、またしっかりと仕事をする活力となりましたconfidentまた一日一日まじめに過ごしていきたいと思います!

«久しぶりのニキビ