« 化膿性汗腺炎について | トップページ | 虫刺され~蚊やトコジラミ刺症について~ »

自己注射ができるようになったデュピクセントについて

5月とは思えないほど暑いこの1週間です、夏の暑さが一年ぶりに急に来た感じの毎日です。紫外線を急に浴び始めて皮膚も急なダメージを受けやすく、この急な気温変化と急にかき始めた汗でアトピー性皮膚炎の症状も悪くなりがちです。先日、病院でしか打てなかったアトピー性皮膚炎の新治療薬(注射剤)のデュピクセントが、家で自己注射ができるようになりました。

デュピクセントはアトピー性皮膚炎の皮膚内部で起きているIL4,IL13の働きを直接抑制して、Th2細胞の炎症反応をおさえる薬です。
アトピー性皮膚炎の重症度を見るスコアにEASI(イージー)スコアがありますが、デュピクセントはこのEASIスコアを有意に改善します。

対象は15歳以上の重度の(今までの治療で十分な効果が得られない)アトピー性皮膚炎の方です。
初回が300㎎シリンジ2本、その後2週間ごとに300㎎1本を皮下に注射します。自己注射の場合は腹部(へそ周り5㎝はさける)や太ももの皮下注射です。

自己注射の場合の打ち方ですが、冷えたままだと痛いのであらかじめ45分前には冷蔵庫から出しておき、皮膚をつまんでから45度の角度で薬剤を入れる、慣れるまで自己注射に抵抗がある場合は直接針が見えないようにする補助具を使用して注入することもできます。

副作用として結膜炎やヘルペスがあげられます、そして喘息がある方の注意点としてデュピクセントにより喘息も軽快してしまうため勝手に喘息の薬を中断しないことが大切です。

問題になるのは薬代ですが、毎月2本として計算すると3割負担の方で毎月5万円弱、一部収入のランクにもよりますが高額医療費制度を使用すると少し戻ってきます(戻る金額も収入や治療回数により変わります)。

アトピー性皮膚炎の症状緩解~症状がない、もしくはあっても日常に差しさわりがなく、薬による治療があまり必要がない状態や、軽い症状はあっても急激な悪化はなく、万が一悪化してもそれが続かない状態~にするためにはとても有効な薬剤で患者さんのQOLがあがります。

自分自身の皮膚に自信がもてると人間関係に積極的になれたり、痒みフリーとなり学業や仕事への集中力が上がったり、ファッションやメイクを楽しめたり、人生が大きく変わります。何歳であっても何歳になっても自分に自信を持ち人生を楽しめる状況は大切です。

デュピクセントが自己注射できるようになり治療の選択肢が増えることは喜ばしいことです。

今朝早朝たまたまNHKの番組でメイクアップアーティスト西村コウドウさんの特集がありました。ご自身のLGBTとしてつらく悩んだ経験からメイクで人の外見のみでなくその方その方の弱い部分をさらけ出してメイクにより自信と輝きを取り戻すコウドウさんの信条が素敵で、その真摯な姿勢にその人の生き方を変える"しっかりメイク”も素敵と思えました。自分に自信を持ち生き方に影響を与えられるヘアやメイク・ファッションの力を改めて感じました。

皮膚や肌や髪の毛も自分の自信とつながる臓器ですから、現代の適切な治療により今以上に良い皮膚を保ち自分自身の自信につながる皮膚の治療や情報提供を今後も心掛けたいと思いました。

最近の私事はヨガとfeel cycleで仕事も家族も忘れうまく気分転換、あとは両親たちの少しの手助けです。義父は千葉大学病院を一時退院して自宅で酸素付きで療養していて、電話で孫たちの声を聞かせて免疫力アップを願うばかりです。大好きなミステリー本を読んだりパソコンで世界史をまとめたり外に出れない分その真面目な性格は変わらず偉い、の一言です。
実父は化学療法の副作用が辛そうで珍しく弱っていてその分効果があると良いのに、と願うばかりです。
子供たちや自分達だけだと当たり前のように思ってしまう健康やgood conditionが、親世代では毎日毎日やっと乗り越える大切なものだと痛感します。仕事や子育て以外の親の手助けは、今しか出来ないこと、後で自分が悔やまぬよう、すべては自分のためと思うようにしています。

先日長男の中学サッカー部時代の楽しいママ会があり気の合う仲間と楽しい時間を過ごしました。今年も息子が予備校で頑張っているママたちも多数いましたが、頑張る子供を支えるママ、男の子は黙々とやる分多くは語らないけれど母親の愛情は十分わかっていて、だからあと半年ちょっと、頑張れるのでないかな~、頑張ってほしい、と心から思いました。大学生活をエンジョイしている長男も予備校通いの同級生の頑張る姿は分かっているはず、来春皆で喜びを分かち合いたいと思っていると思います。寮生活で全く音沙汰なしですがたまに帰宅すると、順天楽しいぜ~と大満足で妹たちに話している姿に親として安堵します。帰宅時ついつい聞きだそうとすると、彼女ができても親には言わないから!とぴっしゃり。まあそうですよね~。どちらにしろ勉強にスポーツに恋愛に、あと半年ちょっとの寮生活をエンジョイしてほしいです。

 

 

« 化膿性汗腺炎について | トップページ | 虫刺され~蚊やトコジラミ刺症について~ »