« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

肌荒れの時期

気温が急に上がったり、花粉やいろいろな外的な抗原が飛び始め女性のみでもなく男性も肌荒れしやすい2~3月です。今年は花粉症でなくてもマスクをしているのでより顔が荒れやすい印象があります。女性はお化粧や洗顔で、男性も洗顔や髭剃りや摩擦がかかりより過敏になります。

敏感肌の方用のスキンケアは色々ありますが、持田製薬のコラージュリペアシリーズの勉強会をしていただきました。
化粧水・乳液(もしくはクリーム)にはトラネキサム酸・浸透型セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸など保湿成分を含み、ノンコメドジェニックなのでニキビ肌にも乾燥敏感肌にも良さそうです。
クレンジングミルク2,400円(150g)、化粧水2,700円(150ml)、乳液3,000円(100ml)と比較的お手頃価格です。
また、紫外線吸収剤フリーの日焼け止め(2,700円)は全く白浮きしないので男性にもお勧めです。お手軽にトライしてみる、この肌荒れ時期のみでもたっぷりと使用できる値段です。

また、化粧品原料メーカーさんより、次世代型ビタミンC誘導体である"VO-VC"(グリセリルオクチルアスコルビン酸)の説明を受けました。
ビタミンCはコラーゲン産生に必要な成分でニキビや色素沈着・シワ毛穴の改善にも有効な水溶性ビタミンですが、安定性が悪いのみでなく、そのままだと紫外線により皮膚に悪影響を及ぼす活性酸素に変化してしまうために、より安定性のある水溶性・脂溶性両方の性質を持つビタミンC誘導体APPSはビタミンCの安定性が確かのみでなく脂質の保湿効果もありクリニックでもC+Eローションとして販売もしています。
今回はこの誘導型ビタミンCにさらに2成分、グリセリンとオクタノールが結合した構造でグリセリンの保湿効果とオクタノールの抗菌活性が加わり、皮膚の黄色ブドウ球菌やアクネ菌増殖を抑える効果もあります。ですから、ニキビのできにくい肌へ、またニキビに伴う赤みをも改善する効果があり、ニキビ肌の方でも安心して使用できます。また、VO-VCはメラニン産生の抑制効果・線維芽細胞活性作用やコラーゲン産生作用があるので、炎症後色素沈着やシワ改善にも効果的です。ニキビが顎下にすぐできる私も予防にVO-VCビタミンジェルをしばらく使ってみています。使い心地は気持ち良いジェルでベタベタせずに思いのほかさらっとした使い心地で乾燥の時期はその上からセラミドなどが必要になる感じです。
ビタミンCのみでなく、オクタノールの抗菌作用に期待して少し継続してみたいと思います。

マスク必須の最近、花粉もとび、顔の乾燥も合わさり神経が表皮まで伸びて、皮膚がチクチク過敏になります。今の時期、ウイルス対策でも顔を触らないようにしますが、逆に今まで無意識にいかに触っていたかと改めて痛感です。案外何気なく意味なく顔の皮膚って触っていたと。
皮膚に摩擦かけない、触らない、しっかり保湿スキンケア、紫外線ケアを淡々と継続していきたいと思います。

保湿スキンケアは今の時代、通年必要ですが、角質の水分のうち80%が角質細胞間の脂質による水分保持ですので、その代表的なセラミドが入った保湿スキンケアがおすすめです。入浴後洗顔後5分過ぎると乾燥がより進んでしまうので、基本は入浴後洗顔後すぐに塗るのも大切です。手洗いが必須の最近では、手洗いしたらすぐ横にクリームを置いてすぐ保湿です。

花粉症に処方もできるビラノアの勉強会もしていただきました。スギ花粉症は先週くらいから急にお薬をもらいに来る方が増え、この数週間がピークになります。
シダキュア舌下療法は5歳以上の花粉症患者さんに3年間なめることにより免疫をつけていく免疫感作療法ですが、とても効果があり、副作用も少ないため、重症花粉症に悩む方にはおすすめです。
対症療法の内服はビラノア、ザイザルなどが効果が強く、個人差はありますが一般的にこの2剤併用が評判が良いです。ピークだけでもつらい花粉の時期、眠くならずに効果の強い薬が望まれます。ビラノアは眠くなりにくく1日1回1錠で比較的飲んですぐ(45分後)効果がある薬ですので朝起床時に飲むのがおすすめ、逆にザイザルは寝る前に飲むのがおすすめです。
また、ゾレア皮下注も花粉に対して適応がとれましたが、IgEの測定、前の年に点鼻薬を処方しても効かなかった既往や鼻症状(くしゃみが何回以上)など細かい臨床症状基準が必要になります。

また、5月にはアトピー性皮膚炎の外用薬の新薬、コレクチム軟膏が発売されます。サイトカインシグナルを伝達するJAK(ヤヌスキナーゼ)を阻害して免疫細胞・炎症細胞の活性化を抑制する軟膏です。顔にも使用できます。

最近コロナウイルス対策でメーカーさん主催の講演会が軒並み延期になっています。はやく落ち着きまた講演会で新しい情報を得られるように願うばかりです。

小6娘達も中学受験時期もすっかり終わり毎日楽しく通学し同級生と遊んでいます。二人そろって自宅目の前の女子校に行くことになり、近くて良かった、親は食堂があって良かった😃
来月は小学校卒業式もありますがこのコロナウイルス感染症の影響でどうなることか。私も謝恩会係で準備に追われていましたが無事にできるのか、中止せざるを得ないのか。
いろいろな意味で早く春が来ると良いですね。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »