« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

アトピー性皮膚炎の痒みに対する治療

7月はクリニックのレセプト作業の手伝いが忙しく、あっという間に過ぎ去ってしまいました。今年の夏は6月から暑かったのでこの暑さにも24時間冷房にも慣れてしまいました。室内の時間が長いと冷房で乾燥も凄いので、時々ホットヨガや運動で汗を流すことが貴重です。

この夏休みになかなかまとめて勉強する時間がなかったアトピー性皮膚炎のJAK阻害剤の飲み薬使用ガイダンスを日本皮膚科学会雑誌にて勉強しました。

アトピー性皮膚炎の発症には数多くのサイトカインが関与していますが、このサイトカインのシグナル伝達経路(ジャック・スタット経路)を阻害することにより痒みや炎症に効果的な飲み薬が現在3種類処方出来るようになりました。

オルミエント(バリシチニブ)JAK1/2阻害 成人対象 4mg、軽快したら2mg減量可

リンウ"オック(ウバダシチニブ)JAK1阻害 12歳以上かつ30kg以上 15mg、成人では状態により30mg可

サインバルコ(アブロシチニブ)JAK1阻害 12歳以上 100mg、状態により200mg可

対象患者さんは
アトピー性皮膚炎の確定診断がなされていること
ステロイド外用やプロトピック外用など適切な治療を6ヶ月以上継続していること、または
これらの外用薬の副作用や過敏症で使用出来ないこと
重症度スコアが一定以上であること

処方前の検査  JAKを阻害することにより、感染症の免疫能に影響を及ぼす可能性があるため、肺炎・敗血症・結核などの重篤な感染症が現れる可能性があることから、処方前に検査を行い、処方後も3ヶ月に一度検査が必要となります。

胸部レントゲン検査・ツベルクリン検査 : 結核の有無をチェックします。
血液検査 : 血算・肝腎機能・CRP・B型肝炎・C型肝炎ウイルス抗原抗体検査

起こりうる副反応としては
・肺炎・結核・敗血症
・帯状疱疹 / 単純疱疹
・肝機能 / 腎機能障害、好中球・リンパ球・血小板・ヘモグロビン値の減少
・間質性肺炎(乾性せき・労作時呼吸困難・発熱)
・脂質コレステロール値の上昇
・CPK値上昇
・静脈血栓塞栓症(下肢の発赤変色・痛み)
・消化管穿孔(腹痛・嘔気)
・横紋筋融解症(手足全身の筋肉痛)

アトピー性皮膚炎の比較的若い患者さんでは、帯状疱疹・ヘルペス・ニキビの副反応が多く、その時々にそれに対して治療していくこととなります。

薬価(3割負担の方)ですがまだまだ高額で
オルミエント 1ヶ月4週間 44,270円(4mg/日)
リンウ"オック 1ヶ月4週間 42,700円(15mg/日)61,700円(30mg/日)
サインバルコ 1ヶ月4週間 42,300円(100mg/日)63,500円(200mg/日)
大体3種とも、1週間で1万円くらいの自己負担になります。


JAK阻害剤の内服の特徴として、早期に痒みが軽減することが最大の利点で、早い方だと飲んで2~3日で痒みがかなり少なくなるようです。
アトピー性皮膚炎の痒みは"itch scratch cycle" =痒みと掻破の悪循環 が特徴ですので、痒みがおさまると皮膚炎症も臨床像もかなりよくなります。
事前の検査・内服継続中の検査・副作用のチェックに気をつけながらにはなりますが、痒みコントロールの飲み薬(オルミエント・リンウ"オック・サインバルコ)、薬価はまだまだ高いですが、まずは短期間トライしてみるのもよいかと思われます。

他にもアトピー性皮膚炎の痒みの新薬として、注射剤の"ミチーガ”が挙げられます。
ミチーガは、痒みを中枢に伝達するIL-31を阻害する"ネモリズマブ”が有効成分である注射剤で、13歳以上の方に4週間に一回、院内にて注射します。痒みへの効果が高いのですが、掻痒のみでなく、角質バリア機能の改善や炎症にも効果があると考えられています。
新薬なので今後また講演会などにて情報収集に努めたいと思います。

 

義父が亡くなった後、千葉県で一人で生活している義母が膝の手術をすることになり、その主治医が偶然にも大学時代のテニス部時代大変お世話になった先輩ということがわかり、卒業以来でしたが久しぶりにご連絡をとり、大学の診察に同行してご挨拶することが出来ました。
30年ぶりにお会いしても以前と変わらない先輩に懐かしく、今回お世話になるこの偶然に改めて感謝しました。
テニス部の仲間や先輩方との思い出は大学時代そのもの‥
テニスは上達しませんでしたが、培われた体力と根性と仲間や先輩は宝物だと改めて振り返りました。
昔がとても懐かしい‥本当に歳をとった証拠です。
また出来る範囲でのヘルプをしていきたいと思います。

このお盆休みは2泊、立山黒部ルートの一部、黒部ダムや立山の山並みをみる久しぶりの家族旅行を2泊してきました。長男も大学4年なので最後の家族旅行になるかもしれません、立山温泉に泊まり1日登山(というほどでもなく、ロープウェーやトロッコ電車・バス乗り継ぎ+少し歩き)の思い出を家族5人で作ることが出来ました。付き合ってくれた長男にも思春期娘たちにも感謝感謝かな‥‥とても良い夏の思い出となりました。
まだもう少し続く今年の暑い夏をまた健康に乗り切っていきたいと思います。

 

 

 

 

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »